最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

書の古典 九成宮醴泉銘 (シリーズ書の古典)

  • 21 読みたい
  • 10 現在読んでいるもの

発行元 桃山艸介 .

    Download 書の古典 九成宮醴泉銘 (シリーズ書の古典) 本 Epub や Pdf 無料, 書の古典 九成宮醴泉銘 (シリーズ書の古典), オンラインで書籍をダウンロードする 書の古典 九成宮醴泉銘 (シリーズ書の古典) 無料で, 本の無料読書 書の古典 九成宮醴泉銘 (シリーズ書の古典)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 書の古典 九成宮醴泉銘 (シリーズ書の古典) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  欧陽詢, 高橋蒼石
    • レーベル:  シリーズ書の古典
    • シリーズ名:  書の古典 九成宮醴泉銘
    • 発売日:  2016年03月11日
    • 出版社:  天来書院
    • 商品番号:  4913634800001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


    歴史の中で最高の楷書とされ、今までにもっとも多く習われてきた名品中の名品。線が太く、豊かでみずみずしい宋代の拓本を原本とし、鮮明な復元をした。見えにくい文字の筆路を示す「骨書」は全体の約8割に及び、筆順などの解説も充実。さらに現代語訳や作品にしたい箇所を紹介するなど、書を学ぶ人なら必ず持っていたい臨書手本。

あなたも好きかもしれません

書の古典 九成宮醴泉銘 (シリーズ書の古典) by 桃山艸介 ダウンロード PDF EPUB F2