最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

球場三食(1) (アフタヌーンコミックス)

  • 52 読みたい
  • 49 現在読んでいるもの

発行元 渡辺保裕 .

    Download 球場三食(1) (アフタヌーンコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 球場三食(1) (アフタヌーンコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 球場三食(1) (アフタヌーンコミックス) 無料で, 本の無料読書 球場三食(1) (アフタヌーンコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 球場三食(1) (アフタヌーンコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  渡辺保裕
    • レーベル:  アフタヌーン
    • シリーズ名:  球場三食
    • 発売日:  2017年02月23日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000035359
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    球場とは男の棲家。そこには夢とロマンと美味いメシがある。本作の主人公はプロ野球12球団のファンクラブに入り全国の野球場を巡る、さすらいの観戦人。球道に生きる者として一日3食は全て場内で調達する。1巻で紹介するのは神宮球場、西武ドーム、マツダスタジアム、東京ドーム、そして在りし日の藤井寺球場。さらに「特典」も超充実。描き下ろしコラム、登場した球場の完全データ、さらには作者インタビューも緊急収録だ!

あなたも好きかもしれません

球場三食(1) (アフタヌーン) by 渡辺保裕 ダウンロード PDF EPUB F2

野球好きだから読んでいて深いうんちく知識が得られておもしろい!こんな人いそう。
野球場のグルメはもちろん歴史なども詳しく描かれており、野球ファン必見でっす。^^
野球マンガと言うべきか?というよりも野球観戦風刺マンガとでもいいましょうか。神宮編、とても楽しく読めた。2話目以降が楽しみだ。

関西で言えば、高校野球の聖地であり阪神タイガースの本拠地である阪神甲子園球場。近年、甲子園球場は設備が素晴らしく、とても居心地がいい。そしてビールの売り子のお姉さんのクオリティと意識が高い!エリアごとに販売成績を競っているので、当然である。なのでついつい調子に乗って飲み過ぎてしまう。あとライトスタンドに行けばキリンビールが呑める!そんな事がこの後の物語に記されているのだろうか?気になります。