最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

ぶらり平蔵 伊皿子坂ノ血闘 (コスミック時代文庫)

  • 43 読みたい
  • 72 現在読んでいるもの

発行元 吉岡道夫 .

    Download ぶらり平蔵 伊皿子坂ノ血闘 (コスミック時代文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ぶらり平蔵 伊皿子坂ノ血闘 (コスミック時代文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ぶらり平蔵 伊皿子坂ノ血闘 (コスミック時代文庫) 無料で, 本の無料読書 ぶらり平蔵 伊皿子坂ノ血闘 (コスミック時代文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ぶらり平蔵 伊皿子坂ノ血闘 (コスミック時代文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉岡道夫
    • レーベル:  コスミック時代文庫
    • シリーズ名:  ぶらり平蔵
    • 発売日:  2017年07月28日
    • 出版社:  コスミック出版
    • 商品番号:  4913672930009
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    旗本屋敷乱入という御定法破りによって、西国・九十九郷へ所払いとなっていた神谷平蔵。公義目付である兄・忠利の許しを得て久方ぶりに江戸へと舞い戻ってきた平蔵は、なんと独り身ではなかった。九十九の郷士・曲官兵衛の一人娘・波津を新妻として伴っていたのだ。神田竪大工町の棟割り長屋に住むことになった平蔵たちだったが、新婚暮らしのその矢先、江戸を襲った大火によって焼け出されてしまう。波乱の幕開きとなった江戸暮らしに途方に暮れる平蔵。だがそんな平蔵に、忠利はある人物の「陰守」を申しつける。焼け出されの平蔵は、破格の手当を示されてやむなく大役を引き受けるが、その警護の相手とは次期将軍と目される御三家の大物だった……。

あなたも好きかもしれません

ぶらり平蔵 伊皿子坂ノ血闘 (コスミック時代文庫) by 吉岡道夫 ダウンロード PDF EPUB F2